やる気

行動力がないと自覚するそこのあなた!この3つに当てはまりませんか?

ゴンぞう
ゴンぞう
コロナウイルスっていうのが原因で、学校がもう休みになっちゃった。
なーんか外出もしないように言われたから、ゲームでもしてよっかな。

せっかく休みになったから何かやりたいなー、でもめんどくさいなぁ。

ともぞ〜。
ともぞ〜。
今回の件は、全国に大きな影響をもたらしているね。
これをどう捉えるかは人それぞれだけど、みんなで同じ方向を向いて解決していきたいよね。

さて、ゴンぞうくんのように時間にゆとりがある時に「新しいことに挑戦してみよう」と考える人が多いけど、実際に行動している人は少ないんだ。
今回は「行動したいけどできない」そんな悩みを持つ人に向けた情報をお伝えしよう!

行動力とは

インターネットで「行動力」と調べると、様々な意味合いで使われていることが分かります。

その中で、私は行動力を「将来を見据えた上で、自らの意思でやるやらないを決定できる能力である」と考えています。
大事なことは「将来を考える」ことと「やらないという選択も行動力」と捉えていることです。

ただ闇雲に興味があることに首を突っ込むことは、行動力とは思いません。自分がどうなりたいのか、それに対してどのようなことをすればいいのかを選択し動くことができる能力が行動力と私は考えています。

例えば
「資格を取るために勉強をしたいから、受験が終わるまでは飲み会に行かないようにしよう」
「痩せたいから、ダイエットのために糖質を抑えよう」
など
行動力は何かを「やる」時に表現しがちですが、何かを「やらない」と決めることも立派な行動力だと思います。

なぜ行動力が身につかないのか?

行動力がない状態を「やろうかな?やっぱやめておこうかな?」とずるずる過ごしてしまう状態とします。

このような状態に陥ってしまう理由は、3つあります。

自信がないから

自信が持てないから、動くことに躊躇してしまう人が多いと思います。自信というのは数値で表されるような目に見えるものではないため、ちょっとしたことで不安になりやすいのです。

プロのスポーツ選手でも、プレッシャーから練習でできたプレーが本番でできないことが良くあると言われています。

ゴンぞう
ゴンぞう
うぅ…、そうだと思う。
僕、バッターの時振ろうかやめようかいつも考えちゃう。

やる気がないから

動くための理由がないと、人は行動できないものです。やる気が出ないのは、その動くための理由がないからであると考えられます。

また行動力がない人は、やる気がないことを理由に動くことをしない傾向にあります。
ですが、ここで大事なことをお伝えすると「やる気は行動力を上げることに本当に必要なのか?」ということです。

やる気はスピードに変化をつけるためには必要です。「やる」「やらない」を即座にスパッと決める時には、やる気が大事かと思います。
しかし、「やる」「やらない」を決断する時に使うエネルギーは、また別にあります。
その点は、次回の記事でお伝えしていきますね。

続けることができないから

「なぜそれをやるのか」「なぜこれをやらないのか」という明確な理由がないと、どっちつかずになり方向性を見失います。

特に今の世の中は、情報が簡単に手に入りやすいため続けることを難しくしています。
自分が「これだ!」と思ったことでも、いざ調べてみると反対意見がすぐに出てきて「これでいいのかなぁ?」と悩んで、行動が止まってしまいます。

行動力は、周りの環境に大きく依存しているとも言えるでしょう。

ともぞ〜。
ともぞ〜。
今回は、行動力が身につかない理由を紹介しました。

では行動力が身につくためには、何を考えればいいのか?
それをまた次の記事でまとめていきます。

今回のポイント

行動力が身につかない理由は

自信がないから

やる気がないから

続けることができないから

最後まで、ご覧いただきありがとうございました。

ABOUT ME
ともぞ〜。
ともぞ〜。
介護支援専門員/理学療法士 病院や施設で高齢者と関わる仕事をしております。 健康が大事と言われておりますが、健康ってなんだろう?そう疑問に感じていました。その健康という言葉を、少しずつ紐解きながら今何ができるのかを考えています。 そういった中で得た経験について、講座という形でまとめています。