やる気

ごろごろ過ごす休日におさらば!!刺激のない毎日から脱却方法とは?

ゴンぞう
ゴンぞう
パパと日曜日に野球の練習しよって約束したのに
いつもパパはテレビを見てごろごろしてるんだ。

どうしてパパはいつもごろごろしているの?

ともぞ〜。
ともぞ〜。
ごろごろするのにも、パパなりの意味があるんだと思うよ。
(パパのごろごろしたい気持ちは、痛いほど良くわかる…)

じゃあもしね、ごろごろしたいのを止めたいって思っていたら、どうすればいいか考えてみようか!

平和な日々は幸せか?

仕事や家事でいつも動きっぱなしの生活で、休日くらいはゆっくり休みたい。そう思う人は多いのではないでしょうか。

働く時は働いて休む時には休む、そんな平和な日々は理想のように感じますが、永遠とその生活が続くことを想像した場合「なんだか毎日変化がなくてつまらないな」と感じてしまうかもしれません。

でも一度習慣化してしまった生活は、そう簡単には変えることができません。
生活を変えたいなと思いつつも、平和な日々に落ち着いてしまい、そのまま月日が流れていくだけになってしまいます。

生活を変えたい時はどうすればいい?

人が活動的に、イキイキと生活していくためには、ある程度のプレッシャーが必要です。

プレッシャーがかかると、「ノルアドレナリン」「アドレナリン」というホルモン物質が分泌され、集中力や判断力を増加させてくれます。
要は、私たちを”やる気の状態”にさせてくれるわけです。

そしてこれらのホルモン物質を分泌させるためには、ドキドキする体験がポイントとなります。

ドキドキするために”旅”をしてみよう!

日常にドキドキを得るために、「知らない土地」へ行くことをオススメします。

知らない土地で知らない人と出会い、新しいことを発見する。
それには緊張や不安がついてきますが、それでもなんとかしようと意欲的にもなります。ここで湧き出てくる意欲が、チャレンジ精神を生むきっかけを作ってくれます。

ちなみに、このような物事をやり遂げようとするエネルギーを生み出してくれるのが「甲状腺ホルモン」という物質で、通称「燃焼系ホルモン」と言われています。

「ノルアドレナリン」「アドレナリン」「甲状腺ホルモン」このようなホルモンたちの働きのおかげで、私たちは新しいことに挑戦することができるのです。

ともぞ〜。
ともぞ〜。
親子で旅行するっていうのもいいかもね!

そうだ、ゴンぞうくんもパパも野球が好きだから、野球の試合をみに出かけるのもいいんじゃないかな?

ゴンぞう
ゴンぞう
あ、それいいなぁ。

今度パパに東京ドームに連れてってもらおっと。
巨人の試合をみたいんだ!

今回のポイント

生活習慣を変えたくても、行動が伴わないことが多い

イキイキとした生活にはプレッシャーが必要

知らない土地へ出かけることがオススメ

最後まで、ご覧いただきありがとうございました。

ABOUT ME
ともぞ〜。
ともぞ〜。
介護支援専門員/理学療法士 病院や施設で高齢者と関わる仕事をしております。 健康が大事と言われておりますが、健康ってなんだろう?そう疑問に感じていました。その健康という言葉を、少しずつ紐解きながら今何ができるのかを考えています。 そういった中で得た経験について、講座という形でまとめています。