やる気

【実体験】白髪が黒髪へ(写真あり)!?27〜30歳に意識したヘアケアについて。

ともぞ〜。
ともぞ〜。
20代後半くらいから、白髪が気になり出し様々な対応策をしてきました。
そして30歳になった頃、ようやく自分に効果がありそうなものをみつけたのでそれを紹介します。

白髪って見つけると嫌な気持ちになりますよね。
人に見つかると「ストレス溜まってるんだね〜」などと、ストレスを感じていないのにそれがストレスになるなど、色々と悩んでしまうものです。

今回、白髪がいつの間にか黒髪に変わるという経験をしたので、自分の実体験を基にヘアケアには何が必要なのか考えていきたいと思います。

白髪が数本の頃の対策

初めて白髪に気づいたのは27歳頃です。
この頃は髪を掻き上げた時に、蛍光灯の光で数本キラキラ光る程度でしたので、外から見て気づくほどではなかったと思います。

対策としては、気づいたらその都度ハサミで切るだけで十分でした。

ハサミは散髪用のだと、まとめてごっそり切ってしまう可能性があったため、鼻毛用のセーフティハサミを使用しました。
このようなタイプのハサミは、頭皮に傷を付けず一本だけ切ることに適しているため、オススメです。

白髪が目立ってきた頃の対策

28歳の時、職場の先輩から「ともぞ〜。くん、白髪生えてるじゃん。ストレス溜まってるんじゃない?」と言われ、けっこうショックを受けました。
自分ではハサミで処理してきたつもりでも、鏡から見えない頭頂部や後頭部にも白髪が生えてきたようです。

ハサミで一本一本対処していくのはそろそろ限界だと感じ、白髪染めに挑戦してみることとしました。

白髪染めには「ヘアカラー」「ヘアマニキュア」「カラートリートメント」「カラースプレー」「ヘアマスカラ」など、本当に様々な種類があって迷いましたが、色々試した結果私には【 この商品 】が一番合いました。

アンファーが販売しているこの「スカルプD ヘアカラーコンディショナー」は、トリートメントタイプの白髪染めです。

「スカルプD ヘアカラーコンディショナーの特徴」

シャンプー後にそのまま使用できる

髪や頭皮をいたわりながら白髪染めができる

嫌な刺激臭がない

この辺りが私にとっての決め手でした。
白髪染めは一度始めるとなかなかやめられないものですが、頻繁に使っていると髪や頭皮へのダメージが気になるものです。
その点スカルプDでは、髪や頭皮へのダメージを第一に考え商品開発をされています。

また半永久染毛料のため、繰り返し染めていく作業が必要ですが、私の細かい性格上それは気になりませんでした。
付属品としてブラシと手袋がありますが、手袋に関しては慣れれば特に着けなくても手を汚さす使用できます。


根本的な改善が必要と気づいた時の対策

白髪染めをおこなうことで、人から白髪を指摘されることは少なくなりました。

ですが、根本的に白髪の本数が減ったわけではありません30代になり、健康にも意識が向くようになってきました。

意識その1.食生活

バランスの良い食事が髪に良いと言われていますが、具体的に何をしたらいいのかよく分かっていませんでした。

調べてみると「タンパク質」「ミネラル」「ビタミン」あらゆる栄養素が必要ということが分かり、【 この商品 】に注目しました。

プロテインって筋トレの時に飲むイメージがあるかと思いますが、健康補助食品としても摂取している人が増えています。
現代人はタンパク質が不足しがちと言われており、髪を作る意味でも健康を保つ意味でも、日頃からプロテインを摂取しようと考えました。



意識その2.運動

プロテインを始めると、自然に運動にも興味が湧いてきます。
白髪対策には運動も大切であり、特に”有酸素運動”による血行促進の効果で、髪にも栄養が行き渡ることが期待できます。

そこで始めたのが【 ロードバイク 】
もともと興味はあったのですが初期費用がかかることもあり手が出なかったのですが、歳を取ってからも続けられる趣味だと思って、購入を決意しました。

それからは週に1回くらいの頻度で、1回に1時間程度のサイクリングをするようになりました。頭皮からも良い汗をかくため、老廃物が流れたかな?と毎回思うようにしています。

対策によっての効果はいかほど?

これら対策をおこない、現在白髪の進行は緩やかになったと思っています。

ある日いつものように蛍光灯の光で白髪チェックをしている時「あれ?白髪が浮いてるように見える」と感じました。

その毛を掴みハサミで切ってみると、なんと根元が黒くなっているではないですか‼️

白髪って途中からでも黒くなるんですね。

そしてその黒髪に変わった毛が気になり、毎日その頭皮付近を観察してきましたが、そのまま黒髪で生えてきています✨

これが何による効果かは断定できませんが、自分が白髪に関心を持って改善してきた努力が報われたような気がして嬉しくなりました

グロキシル

まとめ

白髪の原因はたくさんあり、個人差が多いものです。
白髪を受け入れて、自然に身を委ねることも一つの選択かと思いますが、私はまだ受け入れられず足掻いている状態です。

今回私の場合は、たんぱく質有酸素運動がもしかしたら効果的だったのかもしれません。
また何ヶ月か続けて、効果を検証していきたいと思います。

最後まで、ご覧いただきありがとうございました。

ABOUT ME
ともぞ〜。
ともぞ〜。
介護支援専門員/理学療法士 病院や施設で高齢者と関わる仕事をしております。 健康が大事と言われておりますが、健康ってなんだろう?そう疑問に感じていました。その健康という言葉を、少しずつ紐解きながら今何ができるのかを考えています。 そういった中で得た経験について、講座という形でまとめています。