コミュニケーション

【極意】「話し上手は聞き上手」それって本当?

ぽち二郎
ぽち二郎
ともぞ〜。先生、コミュニケーションのことは何となくわかったけど
これから何すればいいの?

オレ話すこと自体が嫌いなわけじゃないから、とりあえずたくさん話せば苦手じゃなくなるかな?

ともぞ〜。
ともぞ〜。
たしかにいろいろな人と、たくさん話すことも大事だね。
だけどぽち二郎くん、ことわざで「話し上手は聞き上手」って言葉聞いたことあるかな?

いきなり話をたくさんするようにしても、うまくはいかない。前の記事で「ほとんどの人は、話を聞くことを得意と感じている」と紹介したね。
実はまずは話を聞くことを上手にすることが、話し上手になるための近道なんだ!

前回の記事はこちらから⬇️⬇️

コミュニケーションが苦手な人は多い!実は皆の悩みは共通している。コミュニケーションが大事とよく言われますが、コミュニケーションに苦手意識を持つ人は多いです。コミュニケーションってなぜ難しいのかについて、考えてみました。...

「話し上手は聞き上手」

本当に話のうまい人は、人の話を聞くこともまたうまいということ。

ともぞ〜。
ともぞ〜。
一方で、「話し上手の聞き下手」ということわざもあるんだ。

これは「自分ばかり一方的に話をして、他人の話は一向に聞こうともしない人」のことを例えて言うんだよ。

話がうまいという点では共通するけれど、コミュニケーションを考えると「話し上手は聞き上手」であるべきだね!

では、次に聞き上手になるためのポイントを紹介していきます。

聞く態度を変えてみよう!

適度に相槌を打つこと

相手の話を聞いていることを伝えるための、基本的な行動ですね。適度というのは「相手の呼吸」に合わせることを意識しましょう。

相手が一文言い切って、息を吸い次の言葉を発しようとする間に、「うん、うん」と相槌を入れます。そうすることで会話の途切れをなくし、相手を不安な気持ちにさせないことができます!

オウム返しをすること

相手の言ったことをそのまま言い返すことで、相手はより「しっかり聞いてくれている」と実感することができます!
相手:「〇〇があってさ〜、びっくりしちゃったよ。」
自分:「そりゃびっくりしちゃうよね〜。」
など、たくさんオウム返しするのではなく、単語を繰り返すことで効果を発揮します。

慣れてくると、相手が特に強調したい言葉がわかるようになってきます。上記の場合は、「びっくり」ということを相手が強調したいため、「びっくりしちゃうよね。」とオウム返し+共感をする対応を取っています。

メンタルを安らかに保とう!

相手から相談を受けるときは、聞き上手になるチャンスです!

否定するようなことはしないこと

相談することは勇気が入ります。勇気を出して相談したのに「それは間違ってるよ」なんて言われたら、もうそれ以上話せなくなります

相手をシンプルに受け入れること

たとえ相手が間違っていることをしたとしても、間違えているのは「行動」であり「人格」ではありません。相手を一人の人として、受け入れる姿勢が大事です。

結論を求めないこと

決めるのはあくまでも相手です。「他人は変えられない」という前提を理解し、話を傾聴するようにしましょう!

ぽち二郎
ぽち二郎
話の聞き方にも、いろいろなコツがあるんだな。
でも先生、聞いてばっかじゃコミュニケーションは良くならない気がするけど…
ともぞ〜。
ともぞ〜。
基本的には「GIVE &GIVE」の精神でいいと思うよ。
とにかくまずは自分から与え続けること。そうすると相手も「何か与えたい」という気持ちになるから、コミュニケーションする上で良好な関係が自然と作られていくんだよ!
ぽち二郎
ぽち二郎
奥が深いなぁ
先生分かったよ、ありがとね!
今回のポイント

コミュニケーションのはじめは「聞くこと」から

聞く態度を意識する

お互いのメンタルが安らかになるようにする

ABOUT ME
ともぞ〜。
ともぞ〜。
介護支援専門員/理学療法士 病院や施設で高齢者と関わる仕事をしております。 健康が大事と言われておりますが、健康ってなんだろう?そう疑問に感じていました。その健康という言葉を、少しずつ紐解きながら今何ができるのかを考えています。 そういった中で得た経験について、講座という形でまとめています。