コミュニケーション

話すことに悩む人向け『 用途別 』6つのオススメ本を紹介!【心からみるコミュ障】

「人と何話していいか分からないんだよね…」

「一対一だと平気なんだけど、複数人との話し合いは黙っちゃう…」

「思ったことをすぐ言える人が羨ましい…」

「コミュ障を治したいといつも思っている!」

このような方向けに、オススメの本を紹介します。

コミュニケーションの本を調べてみると、”スキル”のことを書いてあるものが多く、確かに技術的な面もコミュニケーションの上達には必要です。

しかし上記の悩みを抱える人の多くは、人と話す前に尻込みしてしまい、話す以前の段階で止まっているかと思います。

ポイントは【自分の心の在り方】です。
コミュニケーションの本には、心の在り方に着目している本もたくさんあります。今回はそれらの本の中で、私が参考になったものを『用途別』に紹介していきます。

心から変えていきたい人向け

北欧スウェーデン式自分を大切にする生き方

この本は、普段忙しいと感じている人にこそ、オススメしたい本です。

ストレスは人間関係など、自分以外の周りの環境に左右されると感じませんか。

この本は、実際にどのような環境が自分のストレス源になっているのか、考えるきっかけになります。

そして、何か状況を変えたいと思った時「まず自分から変わらないと!」そう思わせてくれます。

普段の生活の中で、何を変えればいいのか具体的なヒントが得られるはずです。

「こころ」を健康にする本

この本は春夏秋冬のライフイベントに合わせて、心の健康のためのヒントになることを紹介しています。

構成が整っているため、スラスラと読み進めていくことができます。

「ちょっと立ち止まって、考えること」
「五月病には、焦りは禁物」

など、生活の中ですぐに活かせるヒントがたくさんあります。

会話が落ち着いてできるようにしたい人向け

口下手で人見知りですが、誰とでもうちとける方法、ありますか?

このタイトルを見て「自分もそう思ってた」と感じる人は、多いのではないでしょうか。

人と話す中での、自分の立ち振る舞いや具体的なコミュニケーション方法について、この本から参考になる部分は多いです。

内容としては、何かテクニックを身につけようとか、性格を変えようとかそのような視点ではなく、自分の意識の方向を変えようという考えであるため、実践しやすいかと思います。

1分のスピーチでも、30分のプレゼンでも、人前であがらずに話せる方法

あがり症で、人と話しをすることが苦手怖いと感じる人にオススメの一冊です。

あがり症はなかなか人に打ち明けることができず、人に理解してもらえずに悩んでしまう人も多いかと思います。

しかしこの本を読むことで「悩んでいるのは自分だけではない」と実感することができ、自分の悩みに対して真剣に向き合うきっかけになるはずです。

人前で話をする機会は、人生において必ずあります。
いつまでも逃げ続けるのか、一冊の本できっかけを作るのか、それくらいこの本は読む価値があるかと思います。

仕事での悩みを解消したい人向け

内向型人間のリーダーシップにはコツがある

仕事では、リーダーや教育係に任命されることがありますよね。

内気な性格、内向的な人だと「注意できない」「強く言えない」などの理由で、リーダーに向いていないと感じる人がいるかもしれません。

この本は内向型人間に特化した構成になっており、また著者自身も内向型であることを公表し、非常に物腰の柔らかい表現で記載されています。

自分らしさを大切にすることを強く主張しているため、とても勇気づけられる内容になっています。

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう

自分の得意なことを仕事に活かしたいと思っても、「自分の才能って何?」と感じている人は多いでしょう。

この本は自分の強みを発見し、自分自身の成長に繋げるために役立ちます。

自分の強みを知らないと、人と比べて優劣をつけることしかできず、相手によって一喜一憂してしまいます。
この本を利用し自分の強みを知ることで、自分のブレない芯を作り仕事での役割を明確にすることができます。

最後に

これまで、私が参考になった本を6冊紹介してきました。

冒頭でも説明したように、私は【自分の心の在り方】が大事になると考えていますので、読み始めるとしたら「心から変えたい人向け」の本をオススメします。

一方で「コミュニケーションには実戦あるのみ!」という意見もありますが、私はそうは思いません。

コミュニケーションが苦手な人の多くは、頭の中で考えることは得意です。しかしその分、行動に起こすことには躊躇してしまうのです。

よってしっかり頭の中で心の在り方を学び、一つひとつを乗り越えていくことで苦手克服ができると考えています。

頭の中で考えることにおいては、本はとても効率的な学び方だと思います。

ぜひこれらの本を参考にしていただければと思います。

最後まで、ご覧いただきありがとうございました。

ABOUT ME
ともぞ〜。
ともぞ〜。
介護支援専門員/理学療法士 病院や施設で高齢者と関わる仕事をしています。主に医療や介護に関する情報を発信していますが、メンタル面で生活に役立つことも記事にしてまとめています。